家を購入したので、転移しました

家を購入したので、転移しました。
東京都から埼玉県へ転移します。
メンテナンス等でご厄介になっているディーラーの方にナンバーの変更の有無を尋ねられました。
運輸局にて手続きをする必要があるということなのですが、実際にはやらない人が多数だそうです。私もナンバープレートはそのまま東京のものをつけています。友達の紹介で、引越しのサカイに見積もりを出させてみました。
とても愛想の良い営業スタッフがやって来て、しっかり相談に応じてくれたのです。
想像したより安い値段で見積もってくれたので、その日じゅうに即断しました。引越しそのものもたいへん丁寧に作業してくれて、大満足の結果でした。家を引っ越すこと自体は別に嫌いではなくて楽しみな部分もあるんですが、国民健康保険等の住所変更のために、わざわざ市役所まで行っていろんな決まった手続きを毎回する必要があるところが、面倒だなあと思ってしまいます。こういう諸々の手続きも、ネット上でいつでも手軽に自宅などで済ませることができたらすごくいろんな意味で助かるのに、と思います。一般的に、引っ越しをする場合、nhkには住所変更の届け出を出すことが強制されています。
引っ越しのタイミングにnhkを解約しようと思っていても、nhkは受信契約の解約には渋りますが、テレビの所有権を放棄したり、他の人に譲ったことを第三者的にみて証明できれば解約する権利が得られます。
数年ほど前、パパの転勤のために引越しが決まりました。
パパも私も実家にすんでいて、引越すという経験がありません。経験がないながらにやれるだけ安くやろうと自分たちで梱包することにしました。段ボールとガムテープは業者の方で用意してくれたのですが、あと、新聞紙は必須アイテムでした。割れ物を包むほか、緩衝材として役に立ちました。
引越しの前日に必要なこととして怠っていけないのは、冷蔵庫のたまった水を捨てることです。
排水の仕方が分からない人はとりあえず冷蔵庫のコンセントを抜いておいた方が良いです。
当然、中のものは出してください。そうしなければ、その日になって冷蔵庫が運べないことになるかもしれません。
引越するとなると、電話の引越し手続きも必要になってきます。
ただ、固定電話以外の話をすると、携帯電話については、携帯ショップに直接手続きに行くか、インターネットで変更するかだけであり、特に工事の必要はありません。近頃の人は、固定電話なしで暮らすことが多くみられます。昨年、私は単身赴任の転居をしました。単身の引越しは会社員生活の中で初めてのことでした。
社則で複数社から見積書を取り、一番安い業者を選ぶのですが、赤帽が最安値となりました。
最初は不安があったものの、手際よく引越し作業をしてくれたので、次回の引越しでも赤帽に依頼したいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です